FREEDOM

当社の経営理念

当社のアイデンティティ及び、意思決定の根幹となる経営理念は、一つの社是、五つの根源理念、十の社中法度から構成されます。

■社是

-常陽-

中村天風氏の説いた絶対積極を端的に言い換えた造語です。英語で常はAbsolute、陽はPositiveです。すなわち、きれいな心で、どんな運命の不運や逆風の時も、楽しみながら、常に明るくポジティブに目の前の事に全力で取り組むという心構えの事です。


常陽である心の定義

前向き、明るい、楽しい、感謝、正直、素直、勉強好き、真摯、礼儀正しい、爽やか。

根源理念

人間の体や心は年を経る毎に変っていきます。会社組織もしかりです。しかし、以下の根源理念は決して変わることのない、会社の魂のようなものです。どんなに従事する人や業態が変わってもこの5つの根源理念が守られている限り、同一の会社組織として認め存続する事ができます。

1.世の中の役に立つモノを発明し続ける。

2.善き行い、善き考え方をする。

3.仕入先や従業員とその家族の生活を守る。

4.税金を納め、国家及び社会への恩に報いる。

5.全人類の進化向上の為に貢献する。

社中法度十箇条

幕末に存在した組織、新選組の「局中法度」にならい、当社の社員としての行動規範を定義づけた社員の誓約になります。

一、人の役に立つことが何よりの報酬である。

二、常に正義を心に持ち、本心、真心である。

三、どんな仕事にも感謝し、全力を尽くす。

四、法令、規則、契約を絶対遵守し、誠実、潔白、純真な心で事業に勤しむ。

五、利益の獲得だけに目を曇らせない、相手の得、社会の得、そして自らの得を考える。

六、質素倹約を忘れず、一円でもコストを下げる為の努力をする。

七、常に謙虚さと感謝をわすれない。

八、常にこれでいいのか、と自分に問い、創意工夫、改善を怠らない。

九、躾を美徳とし、行儀よく、整理整頓及び、掃除を毎日欠かさない。

十、どんな立場の人にも常に感謝を忘れず、最上の礼儀と真摯さを以て接する。

但し、我々の正義に悖る組織・団体・人物に於いては必要上、例外的な対応をとる。

<< 前のページに戻る